実店舗と通販の違い

実店舗は時間がかかるが自分に合うメガネを探しやすい

メガネを購入するルートとして、最も利用されているのが実店舗です。実店舗の場合は直接商品を手に取ることができるため、自分に合うメガネをゆっくり探すことができます。また店員のアドバイスを聞きながらメガネを探すことができ、初めてメガネを購入する人でも安心して利用することができる点がメリットです。ほかにも視力検査ができるなど、初めてメガネを購入する人にとっては実店舗を利用した方がメリットが多いと言えます。ただその反面、時間帯や曜日によっては待たされてしまうこともありますし、営業を持ちかけられるためゆっくり商品を見たいと考えている人にとっては面倒だと感じる場合も少なくありません。また購入してから眼鏡を持ち帰るまでに時間がかかることも多いため、すぐに購入して帰りたい人にとってはデメリットです。

通販は手軽に自分のペースで買い物できるが、自分に合わせにくい

メガネを販売しているメーカーやお店によっては、通販サイトを使って販売しているケースも増えてきています。通販で購入する場合は実店舗の営業時間に関係なく、好きな場所でゆっくり商品を選ぶことができる点がメリットです。またメガネの利用や購入に慣れている人にとっては、店員とのやり取りを必要とせずにすぐに商品を購入できるという点で通販を利用した方がスムーズであるという考えもあります。ただ普段メガネを購入し慣れていない人にとってはどのような商品を購入すればいいのかわかりにくいですし、実際に手に取ってフィット感などを確認できない点は大きなデメリットです。ほかにも画像と実際の商品が異なっていることもあるため、注意が必要です。